keiko

Marche de Paris ④ ショッピング&ビストロランチ

 なんとかケーキを完成させてひと眠りした翌朝土曜日の早朝。この日はツアーにご参加のほどんどの方々がオプションで「モンサンミッシェル一日ツアー」に申し込まれ、朝8時前に集合、バスでParisを出発されて行きました。私は、ツアーにご参加されなかった方々と一緒にParis市内をまわり、ご家族へのお土産やお買いものをご案内させて頂きました。・・・といっても。私自身、大好きなお店ばかりなので・・一緒にワイワイはしゃいで楽しかったです~!私のほうがお付き合い頂いたような気がして・・ありがとうございました♪
 まずは街中から少しはずれた、でも土曜・日曜の定番中の定番。「蚤の市」へと向かいます。蚤の市・・Paris市内で有名どころといえばヴァンプとクリニャンクールという二つの大きな市がありますが、今回は「クリニャンクールの蚤の市」へ行きました。蚤の市は、もともと貧富の差が激しいフランスで、富豪たちが使い捨てた食器や日用品を売り買いし始めたのが発祥だとか。made inフランスばかりでなく中東系のものも多く見られます。それにしても寒かった~!そのせいか、お店も少し少なかったように思えました。ここではストールや壁紙、ピアスなどちょこちょことお買いもの。「C`est combien?」(おいくらですか?) ・・・返答は予想よりは高くて、そこまで欲しくはないかなぁ~という感じで立ち去ろうとしたら。「待って待って!いくらなら買う?」とご主人。・・・それならば。この旅の交流を楽しむがごとく交渉に入ります。 特に値切るつもりもないのですがネ。笑   時には電卓ピコピコやり合ったり。こうして日本から離れて、自分が「外国人」になってそこに生きる人たちの日常に関わりを持つってとても楽しいです。
  でも野外の蚤の市。身体は確実に冷えて行きます。割とささっと切り上げて次の目的地、リクエストのあったセリーヌの本店と、メトロのオデオン近くにある有名子供服「ボン・ポワン」へ向かいました。本当はバスティ‐ユ周辺の「プチ・パン」の子供服&雑貨を目指していたのですが~。そちらの店舗は残念ながら閉まっていました。。
   さあ、朝からたくさん歩いて、お買いものもして、そろそろlunch timeです。この日のお昼は前々から気になっていた「カフェ・コンスタン」 カフェと名は付いていますが、しっかりとしたビストロ料理が頂けます。この界隈に3つの人気店を経営する星付きシェフ、コンスタンが経営するお店。2フロアある店内はお昼時はいつもお客さんでいっぱい!というよりぎゅうぎゅうです!この日もやっぱり例外なく。続々と訪れる地元客に埋もれながら20分くらい待ちました。ただやっぱり待つだけの価値はありました~!Franceのお昼のセットはたいてい、「前菜+メイン」か「メイン+デザート」を決めて、それぞれのなかから好きなものをチョイスするか、前菜もデザートも付けたフルコースにするかというもの。4人で入った私たちはそれぞれ思い思いにオーダーしました。e0254335_21485794.jpg
前菜から:海老とほうれんそうのタルティ‐ヌ
e0254335_21514076.jpg
前菜から:フォアグラと鴨と豚スネ肉のテリーヌ レンズ豆添え
e0254335_2213127.jpg
前菜から:アーティチョークとマッシュルームのサラダe0254335_21544536.jpg
メインから:牛頬とじゃが芋の赤ワイン煮込み(ブッフ・ブルギニョン)
e0254335_21591913.jpg
メインから:子牛のトマト煮込み オリーブとバジルのソース スムール(クスクス)添え
e0254335_226888.jpg
デザートから:チョコレートのクネル(濃厚なムース状) 温かいソースアングレーズ

などなどみんなでシェアしつつ。朝から何も口にしていなかった私。とってもお腹が空いていたのですが。。食前に普段あまり飲めないワインを頂いたせいか、何か。割と軽めのポーション、テリーヌの前菜だけ頂いた時点でもかなりお腹がいっぱいに。他の方も似たようなご様子・・・ただ、出てくるもの全てがとっても美味しかったです。いままでのParisビストロランチでいちばんのヒットでした。みんなで、あ~完食しきれないのがこんなに残念なんて~、、とっておいて後から食べたいね。笑 なんて話しました。それにしても本当にレベルが高かったなぁ~!前菜もメインもデセールも、全て10種類くらいから選べるメニューの豊富さに加え、そのバリエーションと、どれをオーダーしても外れなしの美味しさ。前菜やメインには魚料理も豊富にありました。ある程度作り置き出来そうなメインは私たちのオーダーした煮込み系とコンフィくらい。コンフィでも火は使うのに・・いくつガスのコンロがあるのかな・・・叶うならばキッチンに入り、冷蔵庫のスタンバイを見せて頂き、どこまでの仕込みとどれだけの仕入れとオートメーションでまわしているのか・・ついつい知りたくなりました~!笑 だってお昼時だけで200人くらいはさばいていると思う。それも大きなレストランではなくあって30㎡程度のビストロで。次回もまた訪れたいと想えるお店が増えました☆
その後は食器のお店「アスティエ・ドゥ・ヴィラッド」をまわり、ギャラリーラファイエットで解散となりました。  
その後、私はひとり最終日のパーティのためケータリンググッズなどを買い物に行きました。これまた楽しい~!色やデザイン豊富なアクリル製の食器に嬉しくてあれこれ欲しくなったり、黒文字などの日本製のものがそこそこのお値段で売られていたりもして。とにかくホームパーティでの皆様の反応を想像して、わくわくしながらまわりました。そうそう、オテル・ド・ヴィル(市庁舎)の前にはスケートリンクが出来て賑わっていましたよ。
e0254335_23142894.jpg
すっかり歩き倒して、またもや大荷物で(日本でもいつもそうですが。笑)そろそろどこも閉店し辺りもすっかり暗くなったころ、さすがに疲れ果てて通りすがりに目に着いた一件のカフェへ。エスプレッソを2回オーダーして、しばしボーっとボーっとぼおぉ~っとして、近づいて来たお馴染のバラ売りフランセーズ(カフェやビストロのなかに、花束を持って入店していきなり渡され・・受け取るときっちり結構なお値段徴収されるお決まりの商法です。)をもボーっと眺めてスルーし、再び立ち上がるころにはこの状況が何だか可笑しく想えて、すっかり元気になって帰路へつきました。どこでも買い物袋をひきずり歩くワタシです。笑  さ~!明日はいよいよ全員でバスティ‐ユのマルシェへと買い出しですっ♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-02-25 23:34

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧