keiko

Maison Lafite

先日、友人家族とお邪魔させて頂いた那珂川の一軒家フレンチ「Maison Lafite」まずはお料理を一気にご紹介します♪
e0254335_22372286.jpg
海藻入りのハラリと軽いクリスプに、柑橘の泡を乗せたコルネの中にはマグロと柑橘のタルタル
e0254335_2247118.jpg
球状成形モツァレラにトマト、バジルの香りのラボラトリーなカプレーゼ...リキッド状に溢れるモツァレラからはダイレクトにミルクの風味が伝わります

e0254335_22495089.jpg
ドライいちごに、オブラートの中には柑橘とフォアグラのiceパウダー
e0254335_2251424.jpg
四角トマトに蟹、下にはビーツのEssenceのソース。艶やかな赤の色合いが印象的。
e0254335_225577.jpg
「マイクロ菜園」黄色人参にマイクロ(スモール)ういきょう、ロマネスコ・・・アクセントはオリーブの土、からすみ、泡状にされたオイルに黒トリュフをまとわせた...見た目はマイクロサトイモ(と感じました)のような遊びゴコロ
e0254335_230345.jpg
えんどう豆の泡のように軽いムース、中には厚く甘い濃厚な生ウニとお豆のテクスチャー、上には円形に成形されたフレッシュクリームのice
e0254335_23357100.jpg
タコのラグーと鶉卵の瞬間燻製
e0254335_235113.jpg
ひげニンニクとオマールの薄衣をまとった軽いフリット
e0254335_2375351.jpg
キャラメリゼされたフォアグラ、りんごのコンポート、ソースピスタチオ
e0254335_23104253.jpg
Arroz negro(イカ墨パエジャ)の分解・再構築

e0254335_231318100.jpg
お口直しのカンパリアイスキャンデー
e0254335_2315632.jpg
仏ビュルゴー家シャラン鴨のローストに紫芋のパテ。ナイフを入れてぎりぎり身にとどまるか溢れるかの絶妙な血のまわり具合の火入れです。
e0254335_2317171.jpg
第一のデセール、球状成形のカンパリ
e0254335_232284.jpg
ミルクのアイスとふわッシュワの柑橘ムース
e0254335_2342267.jpg
コーヒーとピンクペッパーなどの小さなフレーバーチョコ。。


以上です。3時間以上かけてゆっくりとお食事させて頂きました~!今回はちょっと久々のお食事でしたが、工藤シェフの相変らずの楽しいお料理と、ラフ~な空気感ですっかり自宅のように寛いで、終始笑いの止まらない楽しい時間を過ごさせて頂きました。 上品で繊細なお料理の数々・・ですが何故か私たちは終始お腹が痛いくらいに笑い通した気がします。友人家族の反応やコメントが面白すぎて!(笑)なんだか嬉しくて。 これだけのお料理を、こうして緊張せずかしこまらず頂けるっていう雰囲気も贅沢だと思います。今回で何度めかなぁ?同じお料理は出されません。。だから、あんまり頻繁に行くとシェフを悩ませることにもなりかねないですね(笑)
 那珂川の高台にたたずむ一軒家という素敵なロケーション。ですが・・それだけに夜の帰り道は真っ暗です。。そう、真っ暗なのに・・・携帯を忘れて帰ってしまった私。深夜、あまり方向も解らない道を引き戻すのは怖くて出来ませんでした~(汗) 工藤シェフに本当に本当~に!ご迷惑をおかけしてしまい(・・ありがとうございました~!!)    皆様も、行かれる際には忘れ物に充分ご注意ください(笑)  今夜も素敵な楽しいひととき。ありがとうございました☆
[PR]



by keiko-cerely | 2012-04-08 00:12 | life

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧