keiko

ホテル日航福岡 料理コンテスト

 ももち浜ストアのお料理コーナー、火曜日を担当されているホテル日航福岡取締役総料理長の中橋シェフ。この日はシェフからお招き頂いて、ホテル日航で働く若手料理人の方々の料理コンテストの特別審査員として最終審査に参加させて頂きました。
 日航ホテル内にある鉄板焼き、洋食、中華など各セクションの若手の方々による、提供を仮定したメニュー提案をプレゼンテーションと共に試食させて頂きながら審査するという試み。上位入賞のメニューは改良を加えて実際にお店で提供されるということで、若手の方々にとっては貴重で刺激的なチャンスです。
審査に加わるのはホテル日航福岡代表取締役社長 太田輝幸様、取締役相談役 進一朗様、取締役、総支配人、総料理長 等々...。そして日航様のお心遣いにより、私の席はなんと太田社長のお隣。なんだか若輩者の私にはクラクラするほどの錚々たる顔ぶれで正直なところ本当は少し緊張しちゃいました。ふふふ。
 ただ、審査が始まると「試食」といえども同じテーブルを囲んで、言葉を交わしつつ食事をご一緒させて頂くわけで。社長様はじめ皆様の優しく温かいお心遣いと、料理がもたらしてくれるリラックス効果でその場を心から愉しませて頂きました。「好き」を共有し、「感覚」を言葉にして見つめて審議する特殊で特別な心地よい時間。
・・・エントリーされたお料理の一部をご紹介☆
e0254335_23413429.jpg


e0254335_23424443.jpg


e0254335_23444812.jpg
 

e0254335_23453735.jpg


牛テールのポトフを高温調理に耐えるパラフィンに包むことで、鉄板の上で調理出来るように工夫されたポトフ&お茶漬けや、秋の食材を組み合わせたリゾットに、鶏肉の全ての部位(レバーやハツなど)を上手に使ってクリケットやガランティーヌなどのヴァリエでまとめた一皿に、チョコ&グリオットが印象的なデセールなどなど。。審査基準は、プレゼンテーション、味、盛りつけ、アイデア、サービスに至るまで様々な項目があるので皆さんも真剣で緊張した面持ち。
e0254335_0133918.jpg
 
審査する方もされる方も真剣です。厳しい意見も出ていましたが、こうした機会をつくり、育てていく試みに鍛えられ、励まされ、今日より明日、明日より来年、再来年とさらに洗練されたお皿を創り出して行く過程の原点を感じました。
どんな職業でもそうかと思いますが、繰り返す日々のなかでもがいたり悩んだりする日々は苦しくて。急に出来なかったことが出来るようになったり、すぐに変わることは出来なくても、それでも続けていくこと、とことん苦しむことで薄皮を一枚一枚剥がすような小さな小さな、けれども嘘の無い確かな成長を遂げていくものだと思います。
表彰式の最後に皆様の前でお話しするお時間を頂いたのですが、上手く伝えられたか少し不安で・・ここに改めて書かせて頂きました。「たのしい!美味しい!嬉しい!」の感情に包まれ、共有出来るお仕事は必ずしも業種によるものではなくその「人」のスタンス次第ではありますが、その喜びと想いに溢れた手から紡ぎ出される作品は幸せな温度と色に満ちているのではないかと想います。
e0254335_056033.jpg
 

最後は、入賞された方々と記念の集合写真撮影☆
e0254335_11318.jpg


10月頃には今回入賞されたお料理が、より完成度を高めてレストランの限定メニューとしてお披露目される予定だそうです。個人的にもとても楽しみです!

...私もこの1日、たくさん勉強させて頂きました。関係各位様、そしてお料理の提供から質疑応答まで真摯に対応下さった料理人の方々、サービススタッフの方々に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。ドキドキ、ワクワクする楽しく賑やかな1日でしたっ♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-08-28 01:22 | 仕事

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧