keiko

カテゴリ:未分類( 26 )




**tripicnic**vol.1 [Thailand]

tirp+picnic = tripicnic (トリピクニック)
e0254335_10009.jpg

前日の夕方の急な思いつきから決行したタイの旅。それはまるでちょっと公園に出かけるような気軽さと、だけどもそこではなかなか味わえない異国の匂い、味、音、文化・・・そしてそれらに全力で感性を開いて過ごす「非日常」の時間でした。
そんな旅をしながら、子育てに追われていたり仕事で忙しかったり、とにかくどんな事情を抱えていても気軽に遊びに来て貰えて少しだけ旅したような気持ちになれる「遊び場」を創ってみたいなーっと想うようになりました。
 そこで企画した初のイベント!ゲストではなく自身で主催するイベントといえば9年ほど昔に気まぐれで開催させていただいた小さなお料理教室くらい。当時の心配や緊張のドキドキとは違い、今回はとにかく愉しみで愉しみで。当日きっとこだまする楽しい空気にわくわくしながらの準備をぎりぎりまで愉しみました*

・・・まずは会場。
帰国翌日にたまたま出逢った素敵な物件。すぐに管理されている方にお電話したところ、数分後には立ち会いに来て下さり。。。
e0254335_1044063.jpg

e0254335_10424551.jpg
e0254335_15525663.jpg

とても静かでレトロ漂う白のなかに元気にこだましている明るいエネルギー、そしてなんと立ち会いに来て下さった方のあだ名がタイの通貨名という陽気なミラクルも手伝って(笑)、会場は即決♪
したものの、予定外にまるごと一件を貸し切ってしまったものだから空間演出するスペースもぐんと広がります。

マストアイテム①
「みんなで囲める大きなテーブル。できればちょっとお洒落なものがいい!」
 いままでDIYなんて試みたこともなく、片付けが大変そうだな〜っと俯瞰していた私。この日から気付けば店内のBGMを口ずさむ程連日のハンズマン通いが日課になるなんて!笑
e0254335_16135268.jpg

大きな天板もなんとか車に積み込んで、ひとりせっせと自宅の2階に運び込んで作業開始!
e0254335_1047394.jpg

e0254335_16284328.jpg

天板の色をひとつに絞れず、リバーシブルに。木目のほうにもこの後それぞれ、インクやマットニス、カラーニス、やすりがけなどなどいい加減に良い加減な風合いが出るまで作業を重ねました。(そして完成を撮り忘れるほどクタクタに。笑!)

マストアイテム②
「タイには欠かせない!生のバナナの葉」
 ・・・これね。完全に油断していました!タイではあまりにも日常的に、フードコートの器やテイクアウト用のパックにまで敷いてあるものだからいつの間にか日本でのスタイリングもそんなイメージを固めていて。一軒家のいたるところに大きな葉を広げるつもりでいましたが、実際に探しはじめたら見つからない!国内の流通にはバナナの葉なんて無いのです。あっても食材用として輸入ものの冷凍の数十㌢角のものくらい。タイ人シェフのお店に相談しても、逆に入手出来たら分けてねー!って言われるくらいで。泣
あぁ、これは別のスタイリングテーマをつくりこむしかないかなぁと思いつつもやっぱりひらめきはそのイメージと勢いにエネルギーが息づいて受け手に伝わる魅力になると想っているのでやっぱり拘りたい!!なんとかなるはず!いろんな方法やアイデア、もてる知識の全てを引っ張り出して考えました。
そしてその数日後・・・
e0254335_96219.jpg
 
e0254335_993943.jpg

・・・わぉーーー♪嬉
かかえきれないほど、この写真の何倍もの量のバナナの葉と房をご提供くださったのはカバ印のアイスキャンデーで有名な「椛島氷菓」さんも営まれている柳川の杏里農園の椛島社長夫妻!!杏里農園さんにはとっても美しく整えられたハウスとカフェ、そしてたくさんの南国フルーツが育てられています。以前お仕事でアイスキャンデーの商品開発をした際、奥様の栄子さんといつもたくさんの楽しく前向きな時間を共有させていただいて、そのお人柄が大好きになりました。そして、今回行き詰まった私の相談に自社農園の青々とした元気いっぱいの葉っぱや房、バナナの花までをやまもりご提供くださったのです。とてつもなく大きく、重く収穫だけでも大変な重労働をものともせず、とびきり明るい声で「けいこさん頑張りぃねぇーーっ!」っときらきらと笑ってかけて下さる言葉の隅々まで本当に嬉しかった。本当に本当にうれしかった。感謝でいっぱいです。

マストアイテム③
「アルバムみたいなレシピブック」
e0254335_10103777.jpg

まだフードコーディネーターの勉強を始めたばかりの頃、とても自信のなかったレシピ書きとレイアウト。スチールのお仕事をするようになって日々たくさんのデザインに触れるうちにいつの間にか自分の好きな世界観って掴むようになるのかも知れません。たくさん見て、好きなところ、嫌いなところ。その感覚が何なのかを知る事で得るものは大きいと思います。久々のこの作業、楽しかったな♪文字がたくさんも苦手だし、何より写真が大好きなので旅の中で撮った写真のみをたくさん使って、その雰囲気が伝わるようにと想いを込めました。込めすぎて、数回インク切れに泣かされましたが!笑笑


そんなこんなでやっと迎えることのできた当日。
e0254335_10124693.jpg

e0254335_10243780.jpg


e0254335_11143586.jpg

e0254335_10175039.jpg

e0254335_10162931.jpg

 
e0254335_11193451.jpg
e0254335_1016056.jpg

e0254335_10145752.jpg
 
e0254335_10195128.jpg


 
e0254335_10225575.jpg


e0254335_10552014.jpg
とうてい載せきれないほどたくさんの写真と笑い声と想い出が胸いっぱいに広がって、とにかく嬉しいひとときとなりました。今回集まってくださった方々・・夜勤明けだけどどうしても来たかった!と駆けつけて下さった看護婦さんに、予約でいっぱいの人気店のオーナーさんが日曜のランチを休んでまで。はたまた前日のお昼にカンヌから帰国したばかりの眠気を抱えた友人(笑)、次の用事ぎりぎりまで都合をつけて参加くださった方、出産後に赤ちゃんを抱えて不安もありながら思い切ってご参加くださったママさんなど皆さんがそれぞれの事情を飛び越えて一生懸命にこの日を愉しみになんとか都合をつけて来てくださいました。私の急な思いつきを、一緒に愉しみに集ってくれる人たちの想いと、たくさんのサポートをくださったタイ料理屋さんのドゥワンディさん、杏里農園さん、そして膨大な量の荷物の搬入・搬出作業をイベント終了後に忍者のように現れて全力で助けてくれた家族。
嬉しいと愉しいと好きと美味しいに溢れた日。改めて、ありがとうございましたーーー♡コップンカ♡♡♡
e0254335_10544492.jpg


[PR]



by keiko-cerely | 2015-12-10 16:36

日々のいろいろ。

2月になりました。確かな春の気配を感じつつも、まだまだ肌寒い日々ですね。風邪にインフルエンザに・・とにかく体調管理の難しい季節。冷えは万病のもとと言いますが、食べ物も飲み物も温かいものが恋しい季節です。
今年最初のももち浜ストアでご紹介させて頂いたレシピは「サンラータン鍋」です。レシピはこちら(赤字をクリックすると番組のレシピページにリンクします)
e0254335_22471626.jpg

すっかり人気が定着した中華の酸っぱ辛いあんかけスープを鍋料理にアレンジしてみました。牡蠣やキクラゲなどを加えるのもオススメですよ♪  〆はやっぱり中華麺を加えて「サンラータン麺」が皆さんに人気でした☆
温かくて辛い上にあんかけ状なので、みなさんうっすら汗ばみながらも何度も「おかわり」して下さって嬉しかったです。ぜひぜひ寒い夜に、お試しくださいね。そうそう、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は、「豆板醤」を入れずに作っていただいて食べるときに大人が取り分けた器にだけ好みの量の豆板醤を加えながら食べるようにするとご家族みんなで楽しんでいただけますっ☆

・・・寒い寒いといいながら、ふと寒さの和らいだとある休日には。ひとりでのんびり糸島へ出かけて美味しい珈琲を飲みに行ったり、産直でお野菜とお魚を買ったり、海を眺めたり。。美しさに吸い込まれそうになるほどの、ゆたゆたとやさしい波。
e0254335_22582012.jpg



また別の日には、大好きなお店にあたたかく迎えてもらったり。
e0254335_2315678.jpg

e0254335_23383282.jpg

e0254335_236849.jpg


ストイック過ぎず心地よい緊張と緩和の日々なかで穏やかに事を据える時間をたくさんもてた気がしています。
だけど課題はやっぱり体調管理!笑 みなさんも、どうぞお気をつけて元気にこの冬を過ごされますように。
e0254335_23333162.jpg
春はすぐそこ。。
[PR]



by keiko-cerely | 2014-02-06 23:20

最近のできごと。

 ほんとうにほんとうにあっという間に過ぎる日々。またまた随分とブログを置き去りにしてしまいました。。とっても元気に充実した毎日を送っています。書きたいことも沢山!あるのですがついついFBに投稿して終わってしまいがちで。笑

 記録も兼ねて、写真でさらさらさら〜っと。。。
e0254335_2201433.jpg
 

e0254335_2241182.jpg


e0254335_2264456.jpg 

北崎の「高橋農園」さんでは自家栽培の無農薬いちじくを使ったイタリア伝統菓子を、ぶどうの蔦の下でチェーロの坂井シェフに教わり・・・

e0254335_2415435.jpg


e0254335_2424544.jpg


TNCの深夜番組「GeeBee」では環境省からのオファーを受けて進めた「ふわふわトマト鍋」をご紹介させて頂きました。(写真は後日、インフォマーシャル撮影をした時のもの。今冬はTNC内でこのお鍋が登場するCMが流れます!)


e0254335_2524564.jpg

e0254335_2541275.jpg

ラジオでは西川友紀子さんの「yukiペディア」や今村敦子さんの「教えて!コンシェルジュ」にお邪魔させて頂き、風邪対策にぴったりな食べ物などなどお話させて頂きました。「ももち浜ストア」ではいつも真摯でまっすぐ凛としたかえちゃんはじめ、たくさんのスタッフさんと共に泣き笑い、一回一回を大切に取り組み、愉しませて頂いています。ご覧頂いている方々のちょっとした日々のエッセンスになれていますように。(この日は、同じお料理コーナーの幾田先生がスタジオに来て下さっていました☆) お仕事の特性上あまり知られていない業界ですが普段は、「スチール」といって雑誌やポスター、商品パッケージ等の写真のスタイリングや料理作りもさせて頂いています。そちらも年末にさしかかり、百貨店のお歳暮やXmasのカタログ撮影にバレンタイン・・・っと慌ただしく撮影のラッシュでした。

そんななか、嬉しいパワーをくれる出来事もたくさん!
e0254335_3163030.jpg


e0254335_317187.jpg
e0254335_3192198.jpg
Parisからは2組の大好きな友人が福岡へ!大人気のLa cocotteのデザイナー、アンドレアとレティシアはEllecafeでワークショップを。 ヴジェニとエヴュは、糸島へ連れ出して生簀のあるごはんどころへ。(私よりも日本に詳しい2人。ナマコに興味津々でした!笑)

ほかにも、
e0254335_326255.jpg

「焼鳥 美久馬」さんでは同じお料理のお仕事をする友人と久々にゆっくりと素直な話しをし、
e0254335_327455.jpg
また別の友人とは会員制のお寿司屋さんでゆっくりと・・なはずが2人とも最後は時間が足りなくなって大急ぎ。苦笑
e0254335_19473039.jpg
糸島の親友のおうちでは、数日間続いた釣り大会!?に便乗して友人とお魚料理三昧&バーベキュー三昧しました。(写真は、釣ったクロの骨を焼いて白濁するまで炊いた濃厚な出汁で土鍋のたきこみごはん。蒸らすときに引いてひと塩をしておいた身を乗せてふんわりと仕上げました)気付けばなんと3日間、全ての食事を外で薪を焚いて炭をおこして楽しみました。笑 お昼は明るい日差しと風の音、夜には満天の星空の下・・ちょっとの寒さも分け合って笑っているうちに忘れそうなくらい!愉しかった〜☆

ほかにも、神戸と大阪へも出かけたり、友人の結婚式があったり。。本当にちょっと更新を怠っているうちに書ききれないほどたくさんの笑顔や笑い声に彩られる日々でした。もうあっという間に今年も終わってしまうけれど、まだまだ楽しみも沢山残っていますね。
いちにちいちにち、一瞬一瞬を心から喜んで味わって紡いで行けますように。その喜びを素直に伝えられる心を、響かせ合って分かち合って送れる日々を支えてくれる、大切な存在に心から感謝して。。。
また明日もたくさん笑って過ごせますようにっ☆
[PR]



by keiko-cerely | 2013-12-08 10:20

太宰府市民政庁祭り「食の饗演」

 10月5日 土曜日。 太宰府政庁跡の公園で数万人が訪れる毎年恒例のお祭り「太宰府市民政庁まつり」が今年も開催されました。そのお祭りの一環として昨年から福岡のシェフたちによる本格的なグルメブース「食の饗演」という試みをさせていただいています。私も昨年にひき続き今年もお手伝いで参加させて頂きました。
 ・・・当日am4:00。激しい雨音で目が覚めたときには開催の延期が頭をよぎりましたが、なんとか午前中には雨足も弱まり、予定通りの開催となりました。
e0254335_10375221.jpg
 
開演前の10時頃には雨も止み、ひょっとしたら持ち直してくれるかな〜!?と期待しましたが
e0254335_11102017.jpg 

e0254335_10402229.jpg

e0254335_10405918.jpg

・・・う〜ん、やっぱり降り出しちゃいました。遠くではゴロゴロと雷の音も。。それでもたくさんのお客様が、傘をさし、レインコートを羽織ってご来場くださいました。写真の奥の方、たくさんの傘がひらいている様子が見えるでしょうか? 正直なところ、こんなお天気のなかに開催された野外イベントにこんなにも多くの方々がお見えになることに驚きました。と同時に、それだけ市民の方々に親しまれている恒例のイベントであり、事務局の方々が長年かけて取り組み、注力して創り上げてこられた大切なお祭りなのだと。。そのイベントにこうして参加させて頂けることの重みとご縁を、皆様の「楽しい!美味しい!」の笑顔にかえて、幸せな気持ちの循環になれるよう 改めてこの場に願いたいと想います。
e0254335_1044851.jpg

e0254335_10594084.jpg

バタバタしていて、お料理の写真も皆さんの写真も、ほとんど撮れなかったのが残念です!
アトリエオキ さん・・・・ローストビーフの炭火焼オープンサンド
洋食ワイン食堂Vinさん・・・無菌豚の炭火焼き
パティスリールイさん・・・チーズケーキ 温かいベリーのソース
アサヒビール園さん・・・国産びーる牛のスジ味噌煮込み
ピッツァアルターイオさん・・・完熟トマトとイベリコサラミ&玉ねぎのピッツァ
山下ワイン食堂さん・・・巻きクレープ・海老と豚肉のキーマカレー風味
中村酒店さん   ・・・世界のワイン&シャンパン
ブロウさん    ・・・イタリア風モツのトマト煮込み
グラナダさん   ・・・鴨もも肉のコンフィ フライドチキン風
ジャムジャムさん ・・・特製ボロネーゼソース 生パスタ


お祭りの撤収が終わった直後の22:30から大名のjamjamさんにて早々に打ち上げ!・・・さすが料理人のみなさん、体力が人並み外れています。。笑   というより、さすがに今日まで連日のお店の営業後の仕込みもされているのでクタクタなのですが、こうしてお店をされている方々がまた別の日に改めて集まることって大変なのです。みんなでお酒を頂きながら想いを話し合い、25時に解散となりました☆
e0254335_111810100.jpg

おつかれさまでした & ありがとうございました☆


・・・そうそう、先週の「ももち浜ストア」でご紹介させて頂いたレシピのアップが遅れていましたので最後に。。
e0254335_11322349.jpg

「秋刀魚ときのこのスパゲッティ」をご紹介させていただきました。
来年も、さんまやカボスを見かける時期になったら「そろそろお祭りの時期だっ!」と、今日のこの日を想い出すことと思います。笑
当たり前のように思い出し、そしてまた当たり前のように皆さんと集える幸せに出逢えますように☆
[PR]



by keiko-cerely | 2013-10-06 11:29

ももち浜ストア & 日々のいろいろ。

中秋の名月も過ぎ、店頭からはスイカの姿もすっかり消えて秋らしく移り行く日々・・・
当然のコトでしょうが、あんなに暑くて苦しかった夏の空気がこんなにも表情を変えてちゃんと秋風を運んでくることに思わず感心してしまいます。

さてさて、そんな涼やかな季節(朝晩は寒く感じることもありますね!)に「ももち浜ストア」でご紹介させて頂いたお料理はこちらです。
e0254335_1151853.jpg
 
「チキンのモロッコ風煮込み」
モロッコ風、といえば近年とっても人気ものだった「タジン鍋」を使ったお料理に代表される、ちょっとスパイスの効いたエキゾチックな味わいが特徴です。それから欠かせないのが大好きな「レモンの塩漬け」。ですが、日本では手に入らないので生のレモンを使って薫り付けしました。クスクスを添えたら、本格的なモロッコ料理の出来上がり!ですが実はこのレシピ。「タジン鍋」がなくてもフライパンで上手に出来るように、水を加えながら、同時に水っぽくならないきちんと「ダシ」が出るような食材を選んでいます。一見ハードルの高そうなモロッコ料理をとっても気軽に楽しんでもらえたら嬉しいです。詳しいレシピはももち浜ストアのHPをご覧下さいね。

.......8月の30日。とっても嬉しい想い出が出来ました。
e0254335_111717.jpg
 
e0254335_11173846.jpg

GO!GO!Cookingのコーナーでも一緒にお仕事したり、プライベートでもゴハンを食べに行っては笑いの絶えない、いつもい〜っつも明るくて優しくて優しくての大好きな「カミちゃん」こと早川和美ちゃんが、このたび北の湖部屋の北太樹関と結婚されました♡スポーツ新聞の記事のなかで本当に幸せそうに仲良く笑顔を向ける2人の写真を見てからずっと楽しみにしていた結婚式。
台風の追い風に乗って(笑)、ふみさん、あつこさん、えもりえちゃん、ケン坊さんなどなどみんな笑顔で駆けつけました。(いつもお世話になっている皆さんに東京でお会いするのが不思議な感じで楽しかったです)約500人の披露宴。中村玉緒さんをはじめ各界の著名人の方々や・・何と言ってもお相撲さん!!関取が円卓を囲っているテーブルのオーラは本当に格好良く「美しい」なあと感じられる日本の文化でした。
2次会、3次会・・・延々と皆さんと楽しい時間をご一緒させて頂けたのも本当にずーっとずーっと楽しくて。そしてかみちゃんの幸せそうな様子が何より嬉しくて。いろんなコトに、いままでの時間にたくさんの喜びと感謝で包まれた一日でした。かみちゃん、北太樹関 おめでとうございます☆

翌日は、あまりの暑さに観光はほどほど・・・
宿泊していた渋谷から少しだけ足を伸ばして代官山と青山あたりをちょっとだけ歩いて空港に向かいました。
e0254335_1140398.jpg
 
e0254335_11413366.jpg

お昼は、お邪魔してみたかった「table ogino」さんで。さすがのお料理の品々をデリカテッセンでカジュアルにチョイスしてイートインできるお店。店内は若い子も居て、こういう年齢層の子達からファーストフード感覚の気軽さでレストラン仕込みのきちんと作られた「お料理」を知ることが出来るっていい事だなあ。っと思います。
福岡にもこんなお店ほしいなあ♪
そうそう、「ノンナ&シディ」さんの初の直営ショップにも寄り道してみたかったのですが・・あまりの暑さにまた今度となりました。笑


福岡に戻って数週間後、かみちゃんの結婚式以来であつこさんとお会いしたのはFM福岡。
e0254335_16411286.jpg
 

「教えて!コンシェルジュ」という番組にお邪魔させて頂き、今の時期に嬉しいレシピや、海外での料理教室のお話、スチールのお仕事の話、今までのきっかけや経緯などについて2週にわたってお話しさせて頂いています。「ももち浜ストア」の本番前のメイクの時間にいつも隣になるあつこさん。いつもついつい油断しているとぎりぎりまで話が盛り上がってしまうのですが、その感覚そのままであっという間の収録でした。
お料理コーナーや普段のお仕事では、「料理が主役」ですので自分のことについてそんなにお話しさせて頂くことってありません。今のお仕事の世界をはやくのぞいてみたくって福岡を若さと勢いに任せて(笑)飛び出した日から約13年。まだまだ毎日が「観て、感じて、飛び込んで、笑って」の繰り返し。飛び込んだ先で笑い合えたなら、そこからまた楽しい世界が広がって、そうして丁寧にまいにちを重ねて行くことが自分に出来る唯一のことかなあっと改めて想える、そんな機会を頂きました。
放送はFM福岡『教えて!コンシェルジュ』9月20日と27日の13:00〜の30分です。
にんにくの風味と新蓮根のシャキシャキが美味しい「蓮根とオイルサーディンの白ワインソテー」や、たっぷりの新生姜と旬のカマスをまるごと炊き込んだごはんなど美味しい秋レシピもご紹介させて頂いています。お聴き頂けたら嬉しいです☆

気付けばこの週末まで、1日もお休みしていなかった9月。毎日誰かに会って、何かを一緒に創り上げていく日々はハードながらも、振り返るとやっぱり充実感に満ちた日々でした。
e0254335_17375519.jpg

e0254335_17363051.jpg

連日10時間以上スタジオにこもっての撮影中、とある雑誌の表紙カットに差し掛かった際に「これ、波打ち際に持って行ったほうがいい画になるよ!まだ日暮れまで1時間あるから!行こ!!!」っといって高速に飛び乗っての強行ロケなんかも! まだスタジオに戻ってのカット数があるにも関わらず、面白い素敵なカットに仕上がる確信と共にみんなのテンションもクタクタのその先のハイに到達してしまい。お腹を抱えて波打ち際であーでもない、こーでもないと盛り上がる不思議な集団になっていました。笑 気付けばサラダ油のボトル片手にエプロン着けたままマリゾンを走り回る始末・・確か少しまえは「恋人の聖地」のようなスポットでしたね。笑!
ほかにも、長丁場の撮影が多かったぶん日頃あまり話せなかった方ともたくさん話せたり、何でもない日に、仲良くなりたいなぁと想っていた方から「これ、好きそうだったから♪」とお土産を頂いたり。撮影中にみんなでかこむ何気ないお弁当が楽しくて嬉しくておごちそうのように感じられたり。日々のなかでの細やかな小さな関わりと出来事に、たくさんほっこりとした喜びとエネルギーをもらいました。

...おご馳走といえば、この週末。かなりお久しぶりになる友人とお邪魔させて頂いた浄水通りの「レストランKazu」さん。
e0254335_1821026.jpg
 
e0254335_18223625.jpg

e0254335_18283763.jpg
 
アミューズのパルメザンチーズのブリュレや、バターナッツカボチャのクーリをベースにずわい蟹、透明なトマトのジュレ、セロリのグラニテにマスの卵などを重ねたオードブル。メインからデセールに至るまで全てご紹介させて頂きたい美味しさと美しさのセンスの連続なのですが、初めて目の前にサーブされた感動を楽しんで頂きたいのでお写真はこのくらいに♪(載せさせて頂いた写真も、デジカメの充電切れにより携帯のカメラなのが残念です。泣) かなりご無沙汰にも関わらず、ニコニコと「お久しぶりですねっ」と出迎えて下さったミキさんのおかげで嬉しいランチの時間がより一層ゆったりとくつろいだ楽しい時間になりました。ありがとうございました☆

書き始めると、次々と綴っておきたいことばかり。日々こまめに書き留めていけたら良いのでしょうが・・。笑  友人ののんちゃんと行った「ビストロ・ラ・トルチュ」さんも、久しぶりにお邪魔したcache-cacheさんも、幼なじみに連れて行ってもらった「川口バル」さんも。楽しく優しい時間に溢れていました。
e0254335_20445237.jpg

Xmasをテーマにクッキーのアイシング&サンタの飾りのマフィンを作ってみたり・・
e0254335_20434567.jpg
Patisserie Rui さんにきゅーんっ!と心躍るようなスイーツを撮影用にご用意頂いたり☆

秋は楽しみなことがたくさんです。
楽しむのも頑張るのも元気なカラダがあってこそ。皆様にも、しっかりとケアしながら元気な秋が過ごせますように☆
[PR]



by keiko-cerely | 2013-09-23 11:49

8月。

そろそろ8月も終盤ですね。色々なところへ出かけた日々をすこしだけ・・・
e0254335_19593860.jpg
 

e0254335_22212811.jpg
 
e0254335_200468.jpg


砂丘で朝日を浴びながらのYOGA.
日の出に先を越されないよう早朝3時半に家を出て、まだ暗いうちからみんなで海岸沿いを歩き、かなりの急勾配の砂丘に足元をすくわれながらもよじのぼり初めてのYOGAでした。思った以上にハードでしたが、終わったあとにまだひとけのないビーチで、そのまま砂丘をかけおりて海で泳いでみたりと、まるで海外のリゾートに来たかのような開放感でした。

・・・朝早く、からといえばこちらも5時まえに起き仕度をして向かった熊本県山鹿の矢谷渓谷。
e0254335_22384258.jpg


e0254335_22401024.jpg


川で泳いで、朝食代わりに本当に簡単な、5分で切って焼いて詰めただけの(笑!)卵焼きやソーセージとおにぎりのお弁当に、レモン風味の浅漬けを瓶に漬けて持って行き、川で冷やしてみました。

e0254335_2242965.jpg


予想以上に涼しく、むしろ寒くて凍えそうになった私たち。平山温泉で暖まり、豊前街道の「木屋」さんという麹屋さんや、帰り道に八女の「牛島製茶園」さんにもお邪魔しました♪
e0254335_23133592.jpg
 

e0254335_23142190.jpg
 

e0254335_23182914.jpg

こちらの製茶園さんには、併設されている甘味処をオススメされて向かいました。写真のシフォンももちろんですが、なかでも夏季限定の「かき氷」が素晴らしかったです!めったに見ないほど大きなふわふわカンナ削りのような氷に、白あんやくずもちや白玉まで乗って、黒蜜にきなこに・・・(写真がなくてごめんなさい。笑)ぜひぜひ行かれてみてください。太鼓判です♪


また別の日は、フランス帰国が迫ったNicolasとみんなで秋月の川床「だんごあん」
e0254335_23253530.jpg

e0254335_2326224.jpg

久しぶりに食べた、何の味付けもなくソーダ水に浮かべただけのピンクの白玉。小さい頃にこの可愛さがすっごく嬉しい思い出の味だったな〜っと懐かしく思い出しました。


他にもグランドハイアットで開催された「MOET& CHANDON」の浴衣イベントにお招き頂いたり、お盆にはみんなで花火をしたり、BBQしたりと賑やかに過ごした季節。
そうそう、話題の映画「風立ちぬ」も観ましたよ。
何だか色んなことがリンクして「喜怒哀楽」にあてはまらない涙がずっとつたっていました。
いつの時代も、生きる現場には時に厳しい風が吹き荒れるものだと思います。それに乗るも、向かうも止めるも寄り添うも、それぞれに懸命にあればこそ宿る、かけがえのないいのちの凛とした輝きと刹那。・・・全てのいのちは、感じることから、感じたままに。
自由に、比べずに区分けずに、強い広さと優しさのなかで笑っていられるように。エゴを突き抜けた思いやりと愛を自分に問いながら。
まいにちがその現場。喜び合い、伝え合い、向かい合って大切に紡ぎたいと思う日々です。
気付けば初秋のアシオトもすぐそこですね♪
[PR]



by keiko-cerely | 2013-08-23 01:24

Cai-on 白ワインの会

先日のコト。。
西新のCai-onさんで催された「白ワインの会」
中村酒店さんとのコラボで、最初から最後まで「白」とお料理のマリアージュを楽しんで頂こうという企画です。先月から楽しみにしていたこの日、私はキッチンで伊藤シェフのお手伝いをさせて頂きました。
e0254335_20245336.jpg


リストを眺めるだけでもわくわくするワインとお料理の数々!ゲストは15名のみなさまです。

まさに今の時期、盛り上がりをみせている活オマール海老。この日の会でもたっぷりと使用しましたよ。
e0254335_20471782.jpg


e0254335_20484533.jpg


余熱を利用した絶妙なタイミングで茹で上げた後、氷水で止めて捌くとこの通り!ジャストな火入れ、ばっちりな身入りにモチベーションも急上昇です。次々に捌き、マリネにした身をポーションにわけて・・・
e0254335_20563051.jpg

サーブする直前、この上にルッコラを加えたサルサヴェルデとプロシュートの薫りを移したペリエのジュレ(微発泡が残ります)をあしらいます。 
コライユ(ミソ)と爪は、アボカドと合わせてクネルにし、殻のなかに絞り出します。
ガスパチョと共に3品を盛った、夏らしいトーンの爽やかな「赤」のアシェット。
e0254335_2351262.jpg


今回、カメラは持ち込んだものの真剣に「スタジエ」させて頂いたので、どうしてもサーブ直前のお皿はゆっくり撮れるはずもなく、ブレブレなのだけが心残り。笑 (せめてオートにしておけばよかったのかな!?)ですので仕込みの最中の写真を中心にご紹介・・・
e0254335_21104135.jpg
 

こちら「茄子のムース」はフランス語で「Caviar d'Aubergines」。ナスのキャビア風、貧乏人のキャビア、なんて揶揄もあるくらい定番の、滑らかでリッチな味わいです(茄子の種のツブツブをキャビアに例えたのだとか) そんな茄子のムースに、今夜は本物のキャビアをたっぷりとトッピングして仕上げました。
e0254335_21161644.jpg
 

雲丹のムースと、コンフィしたサザエは穴子で挟んでパートフィロで包み、直前に焼き上げてソースナンチュア(甲殻類を煮出したソース)と合わせます。
e0254335_21214853.jpg

e0254335_2134367.jpg

こちら、指で丁寧になぞっているのは「帆立のクリスティヤン」の制作中。「クリスティヤン」とはクリスタルガラスのように薄くハラリとしたテクスチャーという意。帆立をベースにつくった生地を波の波紋をイメージしながら指で伸ばし、焼いていくとこんなアイテムに!
e0254335_2131542.jpg 
こちらはスズキのお料理ですが、添えてあるジャンボマッシュルームも、生をカットしているときからとってもいい薫り。一晩だけ軽く乾燥させてありました。
e0254335_2141927.jpg
 
牛蒡を包んだイベリコ豚は、網油で包んで焼き・・・
e0254335_21402681.jpg

e0254335_21511273.jpg
ホロホロ鶏と共に、プラムとリンゴのコンフィチュールを添えて。  伊藤シェフのお料理は、絶妙な味の重ねだったり試みだったり、いつも感動させて下さる繊細で新しい仕掛けがありつつ、しっかりと堂々とした「風格と自信」がにじみ出るようなほっとするビストロっぽいお料理、ぶれることなく「絶対おいしい!」の感覚のお料理というか・・・私なんかが生意気に色々上手くは語れませんが(笑)。とにかく大好きなお店、連日カウンターは予約必須です。
デセールはフォンダンをセルクルで抜いて、その上にキウイとメロンのマチェドニアを飾りました。
e0254335_2265050.jpg

右側はブリアサヴァランというフロマージュとドライフルーツ、左側はジューシーなフルーツの味わいとの対比を楽しみながら。
e0254335_22104637.jpg


たくさんの時間をかけて想いをかけて作ったお料理の数々は、7時からの宴の開始と共にどんどんとゲストの楽しい時間へと昇華し、広がり、あっという間に終焉となりました。
たくさんの笑い声、美味しい〜〜!の声、はたまたサプライズで企画していたゲストの入籍祝いのケーキサービスでは、なんと常連さんである九州交響楽団のバイオリニストの方が生演奏で登場して下さったりと・・
あたたかな雰囲気のなか、久しぶりにお店の厨房に立ち、「料理人」という仕事の現場に立たせて頂き、そして久しぶりに「指示をもらえる」立場で無心に目の前のことに集中させていただき、心身ともに大きくリフレッシュさせていただきました。もちろん、多くのことを教えて頂きながら。
「組み立てて料理する」という作業の楽しさ、お店をするということの大変さと緊張と尊さと・・・なにより「表現する」という作業に向き合ったときに感じるワクワク感は、小学生の時に紙粘土や絵の具を与えられてわっくわくした図工の時間と未だに同じで。改めて好きを確認させて頂けた、豊かで賑やかな学びの夜。
ご来店下さったゲストの方々、伊藤シェフ、中村酒店のみなさまに改めて感謝致します。ありがとうございました。
e0254335_2392187.jpg
e0254335_22421212.jpg
e0254335_22424047.jpg 
・・楽しかった〜〜!!!笑♪
[PR]



by keiko-cerely | 2013-07-27 22:54

Joyeux Noël ☆

今年のNoël はとってもとってもキラキラとした幸せな想い出いっぱいの日々でした。まずはNoël 一週間ほど前の夜。
「ももち浜ストア」でもおなじみのアナウンサー つのせかえちゃんと。
e0254335_22584954.jpg
バイオリニスト古澤厳さんとジャズピアニスト国府弘子さんのセッションによるリサイタル。嬉しいドンペリのサーヴィス付きで、最後にはXmasソングも演奏してくださいました。帰りみちも二人でイルミネーションの街をキャーキャー言いながら、あまりに楽しくってちょっと寄り道、カフェに入って今までのこと、これからのコトをたくさん語り合いました。出会って5年、その間にかえちゃんは結婚、出産、子育て・・そして子育てをしながらの女性アナウンサーとして輝いています。お仕事でもプライベートでもいつも助言や応援、たくさんのエネルギーをくれる大好きで尊敬するかえちゃん。
来年も「ももち浜ストア」お料理コーナーで楽しくgo go!cooking!! させて頂けることに改めて感謝です♡

それからそれから・・・
25日は毎年恒例の友人宅でのParty♪ 今年は約3日間かけて買い出しやお料理やお部屋のコーディネート。だんだんと近づく本番にわくわくしながら友人家族と過ごす準備の時間はすでに、やわらかであたたかなプレゼントを受け取った子供のような幸福感に包まれていました。
e0254335_204693.jpg

室内はイタリアのXmas定番お菓子パネットーネをアクセントにキャンドルをあしらい・・
e0254335_022240.jpg


e0254335_1058476.jpg
e0254335_1058439.jpg
チョコレートファウンテンの手前にはお菓子をたくさんセッティングしてフォンデュのアイテムに♪お馴染みプリッツも組み木のようにしてナッツを飾ればまるで森の木々のよう☆
友人とつくりながら、子供たち&女性陣が「わぁ〜!」っと喜ぶ姿を想像してワクワクが止まりません♪

そして今年のメインは野外にセッティングした会場!大自然のなかにある素敵な空間にテーブルを3つセッティングです。
e0254335_2352717.jpg

e0254335_0204974.jpg
e0254335_23525459.jpg

ヴィンテージのストーブやランプのゆらゆらとあたたかいひかりに・・
e0254335_10444551.jpg

レンガの暖炉の脇には本物のモミの木。。
e0254335_10451050.jpg

階段にはキャンドルを並べて・・・e0254335_23564489.jpg
友人の旦那さんが極寒のなかデコレートしてくれたイルミネーション♪
なんとなんと、サンタも駆けつけて〜☆
e0254335_23585673.jpg

いっしょにパチリ☆
e0254335_274610.jpg


お料理はこんな感じに♪
e0254335_10372154.jpg

チーズやサラミの盛り合わせに・・・
e0254335_10382276.jpg

ベーコンやソーセージ、チーズは薫製にして。。
e0254335_074668.jpg

友人の旦那さん自ら釣ってきたクロはカルパッチョやコンフィに♪
e0254335_10391177.jpg

それからチーズフォンデュ、さらにはりんごとキャラメルのチーズケーキ♡っと写真はこれだけですが、他にもチキンの香草マリネを直火で焼いたり、本当のメインは大きなおおきな寸胴鍋にたっぷり作ったミネストローネ風のポトフと、スペアリブとじゃがいも、お野菜がたっぷりと入ったカムジャタン!(チゲ風スープ)
寒い野外で、みんなで同じものを食べて、笑って、みんなでいっしょにあたたまり、素敵な時間が流れます。。

楽しい時間はあまりにもはやく過ぎ、気がつけばあっというまに遅い時間。小さな子供たちもたくさん、総勢20人以上のpartyでしたが、最後に全員でパチリ☆・・・するのを忘れてた〜!
みんなが帰った後、私は友人とお酒を飲みながらまったりゆっくり。翌日一日かけて一緒に片付けをしたのですが、その日もまた良い時間♪ ゆ〜っくり、昨日の話しをしながら。おなかがへったら昨日余った食材でささっとごはんを作って食べて、眠たくなってウトウトしたりして(笑)

準備期間、私たちは常に「これ観たらうわ〜!って行ってくれるかなぁ?びっくりするかなぁ?喜んでくれるかなぁっ!!?」とわくわくしながら話し合っていました。サンタに扮してくれたオトナも、事前に子供たちの人数を調べたり、山盛りのお菓子でいっぱいになった袋を抱えて来てくれたり。これには小さな子供たち、大泣きでしたが(苦笑)、オトナの私はムネがぎゅーっとなるくらい嬉しかった☆こうして大切に愛されて見守られている子供たちの可愛い姿と、ひょうきんで愉快で優しいオトナたち。一緒に共有できる、集える幸せ。言葉には出来ない、コトバにすることでははかれないにじみ出てくるような、こみ上げてくるような嬉しいひととき。

そうそう、かえちゃんといったリサイタルで「世界の車窓から」が演奏されたとき、かえちゃんが耳元で「けいこちゃんはどんな風景が浮かぶ!?大好きなparis?」ってささやいて。「だね〜!」なんて言ってから聞き入っていたのですが・・意外にも次々と浮かんできたのは日々の何気ない日常でした。友人と過ごす沢山の充実した時間、かえちゃんと集中して迎えた生放送のスタジオ、たくさんの関わって下さる方々とのコミニュケーション、一緒に喜び合いたいと全力を注いだコト、誰かに助けられたコト、両親のコト、姉が初めての子育てに奮闘する横顔・・・
嬉しいことも、苦しいことも。その全てが糧であり、その全てで創られているのが今のわたし。日々が旅、大好きな旅。ココロをやわらかくしておくと、車窓はどんどん広がって大きくやさしい風景や感情を魅せてくれる気がします。感じるココロが育つように。

今年のNoelもまた、本当に素敵な感情と想い出をたくさんもらいました。今年が最高〜!って毎回思うから、きっと来年もまたそう想うのかなぁ(笑) きっとそうなのだけど・・今年の幸せな想い出が来年の今日の幸せにリンクするってとっても素敵な贈り物☆
・・・きっとこれが今年最後の更新になるかと想います。こうして未来を楽しみに歩ける今日に、ココロから感謝です。いつも側に居てくれる友人、家族、お仕事仲間の方々。そしていつも応援を下さる方々、見えないところで強靭なお力添えを下さっている方。私の大切な人にとっての大切な人。とにかくみなさまに感謝です!そしてまたこれからも、これまで以上に笑顔を共有できる未来でありますように♡ありがとうございました♡
[PR]



by keiko-cerely | 2012-12-27 01:56

Noel料理 & お誕生日ケータリング

今週のももち浜ストアでご紹介させて頂いたレシピはこちら♪
e0254335_6211898.jpg

「ホワイトポタージュ」です。材料は何と大根!大根と、鶏と少しのオリーブ油、あとは塩とお水があれば出来てしまうシンプルなポタージュ。ですがこれはきっと大根のイメージをくるりと変えてしまうくらい、こっくりとした甘さとまろやかな旨味にあふれた味わいです。乳製品も使っていないのでもちろん離乳食にもおすすめ。友人の子は3杯もおかわりしてくれたとか!ありがとう♡
そしてそして、左後ろにちょこんと見えているものは・・・
e0254335_6251843.jpg

ベーグルで作ったリース!もちろんスープと一緒に食べられます。4枚に薄くスライスしたベーグルに、パプリカやハーブで飾り付けて焼いただけ♪ですがこういうちょっとしたものが、パーティの雰囲気をぐっと楽しくしてくれますよね☆今回のテーマはNoel (Xmas)でした♪ 

先日は一家で仲良くしてくれている友人宅で、旦那さんの誕生日パーティ。
e0254335_6293348.jpg

たまごの薫製や
e0254335_6301050.jpg

フォアグラと白肝のテリーヌ、、
e0254335_631689.jpg

スペアリブの煮込みやサーモンや鯖の瞬間薫製に野菜やチーズのオードブルなどイロイロとつくりました♪
e0254335_6325775.jpg

e0254335_6332662.jpg

e0254335_6342043.jpg

e0254335_6355846.jpg
 
e0254335_6362719.jpg
ケーキはパティスリールイさんの絶品ガレットとタルトタタンに加えて・・・
e0254335_6372247.jpg

もうすぐ3歳の娘ちゃんと奥さんのYちゃんがデコレーションしたバースデーケーキ☆ 旦那さんに内緒で作りたかったところですが、ご本人もご在宅・・どころか、仕舞には一緒に作り出してしまいましたが(笑)
クッキーのアイシングが上手く行かなくてケラケラ、何かおどけてはケラケラ、笑いの耐えない仲良く幸せな時間は、観ているこちらまで幸せな気持ちにしてくれるような、穏やかで幸せな温もりのプレゼントのように想えました。

私も、Yちゃんファミリーと出会えて心から嬉しく想います。いつもたくさんの幸せ、喜び、楽しみ、そして安心をありがとう!これからも益々仲良し家族で、みんなが元気で過ごせますように♪
Joyeux anniversaire !! ☆
[PR]



by keiko-cerely | 2012-12-14 07:02

ももち浜ストア&Patisserie Rui

今週のももち浜ストアでご紹介させて頂いたお料理はこちら♪
e0254335_9314011.jpg


「ねぎ味噌チキン」です。じつはこの衣に秘密があって、、、片栗や小麦粉ではなく「もち粉」を使って揚げています。そうすることでよりカリっとした食感と、もち粉の風味が「揚げおかき」を連想させる味わい。だから和風の味噌だれにも相性ばっちりです。もちろん何もつけずに塩味でもおすすめ。ムネ肉を使うのですが、叩いて繊維をやわらかくした後にほんの少しのお砂糖を加えてマリネしておくことで保湿効果が得られてしっとりやわらかに仕上がります。もも肉+揚げも、確かにジューシーで美味しいですが、こちらはしっとりやわらかく、もも肉より消化にも負担がないように想います。それから脇役として添えている大根スライス!この旬の大根の消化酵素ってとっても強力なのです。今回は丸太のままスライサーでひらひらにしています。お肉に巻いても良いし・・・私はお肉一切れでたっぷりの大根を頂いてしまえるくらい大好きな取り合わせ。大根を食べるためのチキン・・「サラダを食べるためのベーコン」的な(笑) とにかくおすすめのコンビです☆

・・・とある休日。いつもの友人宅へ大好きな「Patisserie Rui」さんのケーキを持って♪10代でフランスに渡ったルイさんの作品たち。
e0254335_9462773.jpg


e0254335_948289.jpg
洋梨とキャラメルのタルトポワール、レモンの効いたタルト、ラムレーズンのタルト、濃厚でリッチなマロンのリュクス♡ どれもこれもやっぱり美味しすぎる極上のお味♪ひとつひとつを説明していると熱が入って語りすぎてしまいそうなので・・・ぜひ体験されてみてください!(笑)
選びきれずに全てを等分してみんなでなかよく幸せなTea timeでした♡美味しいものって、大好きな人たちといっしょに囲むことで「美味しい」という幸せと同じものを美味しいと感じて笑い合える、共有できる幸せで何倍にもおおきく溢れる不思議で素敵な時間をもたらしてくれるように感じます。今日もまた、そんな時間。おごちそうさまでした。merci beaucoup ♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-12-02 10:03

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧