keiko

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ももち浜ストアー&マロンさん

....すっかりお久しぶりの更新になってしまいました。ごめんなさい。実はPCを買い替えて、メールの設定等々にアタフタ...苦手で。クライアント様に翌朝までにお送りしなければならない資料の送信がうまくいかずに、深夜に何度か本気で涙を流したりしてしまっていました(笑) 
今回は、近年iPhoneとiPadを利用するようになったので、パソコンもずっと使っていたWindowsからMacに乗り換えました。全てが同期でき、出先で作成途中のファイルやお仕事で必要な画像をどこでも開けたり、逆に外でまとめた資料が自宅に戻るときちんと記憶されていたり。。今更ですが、感心しきりです〜!せっかくだから、まだまだ活用できるようになりたいです。

さてさて、そんな最近のお仕事日記。まずは先日の「ももち浜ストアー」でご紹介させて頂いたお料理から☆
e0254335_9143213.jpg

「まぐろステーキ 夏野菜ソース」です。これから夏にかけて漁獲量が増え、価格も抑えめになるマグロの柵を使ったお料理です。今回のコンセプトは「お肉に負けないお魚料理!」で、ボリューム感もたっぷり、そして手順もステーキと同じような「さっと焼くだけ!」でとってもお手軽です。
今回ソースに使ったお野菜は、パプリカ・なす・タマネギ・キュウリです。それぞれほんのスプーン2杯ずつ程度ですので、この組み合わせにこだわらずに例えば冷蔵庫に半端に残ってしまっている・・にんじん、椎茸、セロリ、、それにミニトマト2個だけ!とかしめじがチョコッと!なんていう野菜の切れ端をぜひぜひ活用されてみて下さい♪ 意外な発見や面白い組み合わせが「大好きなオリジナルレシピ」になるかも知れません。私はそういう楽しい創作が大好きです☆
そうそう、もちろんこのレシピはごはんと一緒に丼ぶりにしたり、ワンプレートでカフェ風にしたり、さらには冷製パスタなど冷たく冷やした麺にかけても美味しいです。ソースの味付けにお醤油を使っているので、見た目とは違い、とっても親しみやすい味。強火でレアに仕上げるのもポイントです。詳しくは番組のホームページをご覧ください☆

さてさて続いては・・・
e0254335_9291880.jpg
フードスタイリストの大先輩「マロン」さんこと板井典夫さん! 先日、お仕事で福岡に来られた際にお手伝いさせて頂きました。昨年ご縁を頂いたことがきっかけで、約1年ぶりの再会!変わらず優しく、明るく、聡明でそして所作のとても美しい方です。 因に昨年はホテルのイベントで厨房で調理に入らせて頂いたり、セッティングや、番組ロケでご出身地である唐津まで同行させて頂きました。今回はテレビのお仕事。全国各地を飛び回り、今回も福岡滞在中はびっしりと詰まったハードなスケジュールの中でも「全然よ〜。そんなことないのよ大丈夫〜!」っとさらっとおっしゃってしまうタフさとプロ意識。そして周りへの気遣いに尊敬しきりです。
フードスタイリング、コーディネートという言葉が浸透し始めたころには既にスタイリストとして第一線でご活躍されていたマロンさん。もともとは料理人志望でこの世界を歩き始めた私はレシピ開発は得意としながらスタイリングに自信の持てなかった時期がありました。当初は国内や海外問わず様々なレシピ本、インテリア本などをたくさん読みました。もちろん今でも、そういう関係の雑誌は何時間でも何度でも読んでいられるくらい大好きです。 そんなときにマロンさんの提案されるスタイルはいつもシンプルながらセンスよくまとめられていて、素敵だな〜っと感心しつつそのセンスを羨ましく感じる方のお一人でした。
そんな方とこうしてご一緒させて頂ける時間。もちろん十数年前の私は想像もしていませんでした。そんな素敵なご縁に、人生に散りばめられた素敵な魔法を感じます。月並みですが、私はこのお仕事、人生に出会ったことで苦しみや悲しみも含めてたくさんの感動を頂いています。そしてたくさんのドラマも..... 最近懐かしくて聞いた歌の歌詞にこんな一章がありました。

「今日選んだ アミダクジの線が 何処へ続くかはわからない
                  怠け者な 私が毎日 働く理由」

・・・その通り〜!って。笑   キラキラとした時間の幸せやドラマを感じられるように、いつまでも素直に真面目に「今」という時間に向かい合い生きて行きたいです。

 
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-28 10:27 | 仕事

おうちゴハン日記

ここ最近の、友人とのお家ごはんを撮りためていたので、いっきにご紹介!
まずは大きなミズイカを・・・
e0254335_2333256.jpg

トマトとバジルと一緒にオリーヴオイルで軽く和えて「カプレーゼ仕立て」に。シンプルが美味しい!
e0254335_239952.jpg

水イカ、新ひじき、とうもろこし、トマト、いんげん!っと旬食材の欲張り白和え♪
e0254335_23234353.jpg

イトヨリのムニエルと芝エビのサフランソース♪
e0254335_23254212.jpg

炙り とうもろこしごはんには、芯も一緒に炊きこんで風味をアップ!
e0254335_23305284.jpg

しみじみ和食の日には新物のひじきとたっぷりの椎茸、豚肉を甘辛く炊いて。この組み合わせは、栄養バランス&吸収率が◎なのです。
e0254335_23392623.jpg

お魚は、一尾まるごと使い切り!おろして出たアラはとっても良い出汁が出ます。汁ものや、茶碗蒸し、雑炊や炊き込みご飯のベースにも使えます。

e0254335_23453860.jpg

こちらは友人の旦那様が釣ってくれたアラカブなどのお魚を揚げて中華風のソースで味付けしてみました。釣り上げてすぐ調理したので、敬遠されがちなベラだって、クセも全くなくふわっとした白身が美味しい☆
e0254335_2353344.jpg

とうもろこしは、中華粥にも♪ 


いつの間にかまだまだ沢山撮りためてしまっています(笑)
楽しいなぁ~♪ みんなで囲む食卓って、準備の段階から幸せ気分です♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-19 00:02 | life

ももち浜ストア Go!Go!Cooking!

今週の番組でご紹介させて頂いたお料理はこちら♪
e0254335_1042928.jpg

「新じゃがのチンジャオロース」です。柔らかく、水分を多く含む春の新じゃがは、炒め物に使うとシャキシャキ感と香りの良さが引き立ちます。今回は定番チンジャオロースに加えて、お芋のデンプン質特有のまろやかなコクとしゃきしゃきとした食感をプラスしました。新じゃがはもちろん皮のまま頂けます☆

e0254335_1010497.jpg

e0254335_10263766.jpg

本番前の打ち合わせや準備中。 ディレクターの本田さんに、アナウンサーのつのせかえちゃん。今日も大好きな人たちと一緒に創り上げることの幸せ。この本番前の時間って、いつも「あ~、やっぱり好きなんだなあ。楽しいなぁ。」ってつくづく想います。何というか嬉しい気持ちから出てくる幸せ~な波動でリラックスする感じです。
e0254335_10345158.jpg
この日はスペシャルゲストに「Blast!!」の皆さんが来て下さり、スタジオで生パフォーマンスを披露して下さいました。ほぼアメリカ人のプロばかりで構成されている中、唯一たったの3人だけ、選び抜かれて入団されている日本人の3名さんです。ドラムにトランペットにダンサーの皆様。さすがの迫力、動き。この写真は、、完全に機敏に動きまわる彼らを捉えられていませんね(笑) これから始められる日本ツアーの後半、9月に福岡での講演を行われるそうですよ☆ 格好良かったぁ~!

e0254335_10434180.jpg
そうこうして楽しい本番を終えた後、控室にてみんなでわいわい♪ お料理コーナーで作ったお料理を食べてもらいながら一枚・・・
e0254335_10452157.jpg
といいつつどこからか「おいしーっ♪」のポーズのほうがいいよ! っとか「Voge」の表紙風に! っなんて声が出てきて、ああでもない こうでもないともう一枚(笑)!  映っているのはかえちゃんと私と、そして番組の「核」である製作を力強くクリエイトして下さっているスタッフの皆様。こんな雰囲気で本当に毎回たのしく暖かくご一緒させて頂いています♪ 今回もありがとうございました☆
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-15 10:10 | 仕事

Joyeux anniversaire !!☆

この日は赤坂「ラ・ターブルドプロヴァンス」浄水「ラヴィレッタ」 冷泉「グロッタロッサ」の人気3店舗のオーナー。野村シェフのお誕生日パーティにご招待頂き、お邪魔してきました。
e0254335_21525417.jpg

 この日の会場は赤坂のプロヴァンス。。。といえば普段は大人「フレンチ」の名店ですが、今夜のメインはなんと「お蕎麦!」多趣味なシェフ、蕎麦打ちもお手のもの、そばをいただく「そばちょこ」まで唐津の有名窯元さんに習って作られています。自分の誕生日を、自分のお店で全て自作のお蕎麦と器でゲストをもてなす…すっごく「粋」でカッコいいですね~!
e0254335_21592274.jpg
e0254335_2230068.jpg

お料理は他にもご準備下さっていて、続々とみえるゲストから「おめでと~!」の明るい声と笑顔、楽しい笑い声が店内にこだまします。
e0254335_2253022.jpg
e0254335_227499.jpg

私たちのテーブルは・・
e0254335_22123062.jpg

帽子のシルエットが並んじゃってる(笑) 「アトリエ」オキさん&「タパス」オキさん、の馬場さん。
e0254335_22193550.jpg

私と、いつもお洒落な藤本ディレクター。山の上ホテルの堀江シェフなどなど続々と♪
意外な人との再開や、はじめましての方と思いもかけないところで繋がっていたり。 楽しい夜でした。
野村シェフ、決して47歳には見えません。益々素敵に幸多き1年であります様に・・・☆Joyeux anniversaire !!
e0254335_22331746.jpg

e0254335_22524829.jpg


解放感あふれるテラスも気持ち良かった♪お世話になりました♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-13 23:03 | life

先生がいる しあわせ。

 ある晴れた日の日暮れ時。ご依頼頂いた製菓関係のスチール撮影に向けての準備を進めるなかで、色々と出てきた疑問や力不足感。そんな時に頼らせて頂いたのは・・・このブログにもご紹介させて頂いています春日市の[パティスリーRui] さん。
e0254335_0284053.jpg


ショコラを削るだけの単純そうな作業も、削り取る板チョコの温度、くり抜く道具のサイズや力加減を巧みに操って理想とするカタチを削り出していくのです。 それからテンパリングの技術などなど。 普段、お料理ばかりの私。実は軽量とか、温度とか...細かいところを「感覚」で飛び越えようとしてしまう傾向があり・・(笑) 製菓はかなりの上級者であってもなかなかそうはいかないから、本当に細やか。 18歳で渡仏されたクールな店主ルイさんの さらさらさら~っ するするする~っとしなやかな作業の手の中に垣間見える積み重ねられた技術と時間に 目からウロコがぽろぽろと・・・目が落ちてしまいそうでした。(たぶんご本人は・・「全然大したことしてない!」と笑うでしょう。笑)
そしてフランス料理の世界同様、製菓も色々な新しい技法や製品が進化しているのだなぁ・・と。終始「へぇ~!!」と言ってばかり。本当に突然、夕方にご相談のお電話をさせて頂いた事がきっかけで、、その約一時間後にルイさんの厨房へお邪魔させて頂く運びとなったこの日。
 可愛い息子さんもご帰宅、夕ご飯も待っているところ、奥様のカヨさんはとっても優しくて。。本当に感謝しきり、、甘えっきりな 贅沢で幸せな有難い時間でした。何歳になっても、この道が何十年になっても。フード業界に足を踏み入れてからやっと10年ちょっとですが、やればやるほど習得したいものが生まれ、こうしていつでも教えて下さる方々がいて、先生になって下さって!いくつになっても聞けて、学べて、習うことのできる人生って豊かで恵み多きものだと思います。もちろん今の仕事を愛していますが、その真意はそういう繋がりのなかで働けるというところにも大いにあると想っています。  

  そんなルイさんの作品の数々をちょっとだけご紹介♪
e0254335_22585530.jpg

グリオットとピスタージュの組み合わせや・・・
e0254335_2330117.jpg

アーモンドとアプリコットの組み合わせ。この組み合わせ、杏仁豆腐が好きな方はきっと好き♪なぜなら杏(アプリコット)の仁とアーモンドの仁は(タネの中の白い実)とてもよく似た香りがするので実はどちらも杏仁豆腐の香り付けに多様されている食材。どちらもバラ科。同じようでちょっと違う、微かに感じては隠れてしまう秘密めいた風味の遊び・・その名も「ルパン」 そんな視点で色んなお菓子や料理を観て行くと、世界各国いたるところにルーツや共通点が発見できて面白い☆
e0254335_23452744.jpg

バラの香りに・・
e0254335_2350984.jpg

お茶の香り・・
e0254335_23552783.jpg

何だか楽しくて気持ちが春めいていたこの日。とってもPOPな色使いでスタイリングをしていますが、ルイさんのお店は緑広がる澄んだ景色の中にスーっと馴染む、モダンなお店です。そうそう、きっとこの洗練されたケーキの数々は、どっしりとした濃い木目の板の上に直接置いて写真にしてもすっごく素敵に映えるはず! 次回は是非やってみますね~☆

私が言うのも恐縮なのですが、感じたままにお伝えさせて頂くと。とにかく「品のある」大人味とセンスをビシビシ感じる芸術的なデザイン。流石は芸術家のお父様の血を受け継いだパティシエさんだなぁと想います。そして・・いつも迷いすぎて選びきれないお店(笑) 気まぐれで焼かれるパンも、本当に絶品!絶品だけど、プロのクオリティだけど、手作りのあたたかい味。 そして奥様の凛とした空気感に、丘を見渡すように心地よく広がる空間ではカフェ利用も出来ます。
是非ぜひ、行かれてみて下さい♪ 住宅街にぽつりと現れるお店の扉を開けば、その高いクオリティのケーキの数々にワクワクすること間違いなしです☆

店主ルイさん、そして奥様のカヨさん。
大大大感謝です、ありがとうございましたっ♪

・・・・・・・・・・楽しかったぁ~!!笑

[ Patisserie Rui ]
〒816-0861
福岡県春日市岡本6丁目15番地


店休   火曜・水曜日
販売  10:30-18:00
喫茶  10:30-17:00


2003年-2011年まで熊本県阿蘇郡小国町でパテスリールイとして営業
2011年10月27日に福岡県春日市岡本に移転


 
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-09 00:23

海の恵み☆

少し前の休日・・・
e0254335_15363095.jpg

ちょうど大潮にあたったこの日は、友人ファミリーと海辺で遊びました。普通なら潮干狩り!となりそうですが、私たちは少し沖まで歩き、むき出しになった岩場まで♪みんなで仲良く腰をおろし、岩と岩の間に群生する「カメノテ」をむしったり、岩の裏側をのぞいて「ビナ」をとったり、「新わかめ」をひろったり。岩のすき間の暗いところをめがけて糸を垂らせば・・・「メバル」が☆(メバルはほとんど友人の旦那様が釣ってくれましたが。笑)  そして何よりの収穫が、この大きな「ミズイカ~!!」  すごいでしょ~!?っと言いたいところですが。・・・実はこのイカ。近場で釣りをされていた方が次々と釣り上げていて、、「すご~い!!いいな~!」っと羨望の眼差しを向けて観ていたら、譲って下さったのですっ!とっても嬉しいような、申し訳ないような・・何か御礼にお渡ししようとも、私たちといえばビナとかワカメしか持っていなくって(笑)ありがたく頂きました。

海から戻り、夜ごはん作り♪
e0254335_16111925.jpg

いか下足とワカメはボイルして、春野菜と一緒に韓国風にヤンニョムだれで☆
e0254335_16215136.jpg

メバルは竹の子とイカの内子と白子と一緒にお煮つけに☆ 料理酒を熊本の「赤酒」というお酒で煮付けると、とろりと上品な甘みとコク、艶が出ます。
e0254335_16304948.jpg

ワカメの根っこの硬い部分は、さっとボイルしてフードプロセッサーにかければ、ほら!おなじみ「メカブ」です。とっても鮮やか☆
e0254335_1638261.jpg

タイ風のイカマリネに
e0254335_16465233.jpg

アラカブのココナッツスープや
e0254335_16561858.jpg

魚介たっぷりパスタも☆
ビナやカメノテはシンプルに塩ゆでしました。海から戻って、家にあるものと組み合わせるだけで、こんなに豪華な食卓に♪海ってすごい~☆   もちろん作りすぎ、というか一回では食べきれないけれど、育児に大忙しの友人は作り置きをしておくと次の日も喜んでくれるのでありがたいのですっ♪
こういう時間って本当に大切。子供の頃は、当たり前すぎて家族で囲む食卓のために親が外でどんな想いを抱えているかなんて考えもしなかった。こうして安心して無邪気に遊べる場所のあリがたさが、今になればスーっとココロにひろがります。友人の子を主役に囲む食卓は、いつも本当に癒しの時間です。ありがとね☆
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-04 18:03 | life

GoGo cooking!

今週のももち浜ストア「GoGO cooking!」でご紹介させて頂いたレシピはこちら
e0254335_22132971.jpg

いさきのカルパッチョ 甘夏のソース」
旬のいさき(九州ではイッサキと呼びます)のお刺身パックを素敵なオードヴルにアレンジしました。 ソースは、同じく今が旬の甘夏と新玉ねぎを使って。・・・甘夏をソースに!と聞くと「フルーツを料理に使うのって苦手~!」という声が必ず聞こえてきます(笑) だけどだけど!これは是非とも試して頂きたいです☆ 甘夏って、甘みがすっきりしているので今回はマリネに必ず使うレモンを甘夏に代えて「季節感のある酸味と香り」を表現しました。果肉もたっぷりで、贅沢な「食べるポン酢」というイメージです♪セロリや生ハムをたっぷり和えれば「マリネサラダ」としてもおススメです。
e0254335_22555246.jpg

本番前にはまずドライという、口頭での説明をしながら流れと動きを技術スタッフさんと共有します。その後にリハーサルで本番と同じように実際に調理して時間内に収まるか、解りにくいところはないか等の確認をしています。
e0254335_2311551.jpg

そしてやっと本番!CM中にかえちゃんがこうしてキッチンセットへと走ってきてくれます。いつも明るく爽やかな笑顔を向けて駆け足で来てくれるかえちゃん♪ 私は、番組をご覧になって下さる方々からよく「いつも笑顔だね」って言って頂くことが多いのですが・・ 本当にこの瞬間が楽しくて楽しくて。 料理を介して感性を表現する者として、こうして自分の作った作品を世に出すために沢山のプロの方々が関わり、大切に表現しようと、カメラマンさんが手元をしっかりと追ってくださったり、ディレクターさんが入念に要点をチェック、美術スタッフさんによる細やかなサポート、メイクさん、タイムキーパーさん、他にも大勢の方々のチームワークを結集して頂ける、、こんなに有難く幸せな事ってないなぁ。。そう想いながらスタジオの皆さんの動きを見つめているせいか、安心しきった私は初回から緊張した事がありません(笑) 本当はあがり性なのですが。スタジオでは、いつも不思議と心強い気持ちにさせて頂けます。今週もありがとうございました♪
[PR]



by keiko-cerely | 2012-06-03 00:28 | 仕事

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧