keiko

ももち浜ストア

 今週ご紹介させて頂いたレシピはこちら
e0254335_7362922.jpg 
『Riz au Lait』・・・リオレ  です。フランスで習ったレシピを日本でも作りやすいようにアレンジしてご紹介しました。
Riz がお米、Lait が牛乳という意味。つまりはお米を牛乳で煮た甘いスイーツ。お砂糖と、香り付けにレモンの皮とヴァニラを一緒にコトコトと炊いてつくります。でもでも、「お米を!?牛乳で!?」なんて躊躇してしまう日本人のリアクションはとっても解ります!実は私も昔からそう思っていました(笑)
 ですが、現地に生活してみると「お米」は野菜のような感覚でサラダに使われたり、何だか少し違った角度から見えて来て。。(基本的に水から「炊く」という概念ではなく「お湯でボイル」する調理法で用いられます)
  試しにビストロで食べてみたらと〜っても美味しい!「甘いミルク粥」程度の期待だった私の予想はすんなりと裏切られ、フワっととろっと口溶けのよいミルクの優しいムースのなかにほんのりと感じられるお米の甘みとや柔らかな食感。 そっか。日本でも穀物の甘さを上手に生かして「おはぎ」や白玉や。最近では「米粉」なんかを使ったお菓子もたくさんあるもんね、なんて思いつつ。

後日、通ったマダムのお料理教室でもデセールの果物に少しだけクリームとして添えるために作り方を習いました。こちらはお米ではなくて「セモリナ粉」で。ほかにも「クスクス」でも作られるみたい。因にフランスのスーパーには、ヨーグルト、プリンのたなに並んで「リオレ」も売られていました。そんなとっても身近な位置付けのスイーツです。
トッピングには旬のブドウを焦がしたお砂糖でカラメリゼして添えています。果物をカラメリゼする行程もフランスで何かとよく用いられていました。イチジクだったり柑橘をジャム状に煮るときだったり・・ お鍋に砂糖を入れて琥珀色になるまで熱したところにオレンジやレモンなどの果汁と、生のままの果物を加えてさっと煮絡めるだけでこんなにツヤツヤと、こっくりと仕上がります。


e0254335_785058.jpg

リハーサル中の一枚。ママになって一段と美しく、いきいきとしたアナウンサーのつのせかえちゃんは公私共に仲良くしてくれて、大好きで学ぶところが沢山の女性。「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」・・・というのはかえちゃんのことかしら!?というほどにいつも不思議なくらいに『謙虚』でまっすぐな女性。友人でありながらも心から尊敬しています。その透明感のある美しさは、まさしくかえちゃんの心がにじみ出ているように思います。

e0254335_7204827.jpg

e0254335_7291910.jpg

本番終了後にも色々と楽しく計画中・・・ の風景を「自然体な風景をおさえます!」っといってシャッターを押してくれていた本田くん撮影の写真。・・正直なところ、「自然体の」といいつつも思いっきりこっちに向けて割と近くでシャッターをきる彼はものすご〜く気になって、自然体で居られない!笑  どうしてもおかしくて笑ってしまいました。ふふふ!   
10月は、テレビ番組は改変期。ももち浜ストアも少しだけコーナーやタレントさんの出演日が変わります。そしてそれに伴い、制作スタッフの方々も入れ替わります。私は変わらず水曜日にお世話になりますが、私の出演させて頂いている水曜日からは制作の本田くん、おずみさん、出演者のゴリけんさんの担当が変わられます。(ゴリさんは木曜日にご出演されます♪) 皆様、楽しい時間とたくさんの教えをありがとうございました!またご一緒させて頂ける機会に、胸を張れるように私も私の持ち場でしっかりと成長できるように勤めます。ありがとうございました☆
[PR]



by keiko-cerely | 2012-09-28 07:50 | 仕事

福岡を中心に活動する料理家/スタイリストkeiko。ムービー、スチール、ディスプレイデザインなどなど。日々出会うあんなことやこんなこと、幸せな毎日に感謝を込めて。
by Keiko
プロフィールを見る
画像一覧

Marche de Paris
~keikoと巡るParis.マルシェと雑貨の旅~詳細はコチラ





外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧